看護師の仕事はやはり大変?

keklww看護学校に通い、国家試験を受けて・・・・・・と、なるためには並々ならぬ努力が必要な、看護師という職業。しかしひとたび看護師の資格を取得してしまえば、一生ものの知識と技術が認定されたようなものです。

もちろん、現場での研鑽がその職能を磨いていくわけですが、慢性的に人手不足の日本の医療業界において、看護師の資格を持っている人の求人は引く手数多。出産や子育てで一時看護師という職から遠のいていたとしても、再就職は難しくないと言われています。

給与も、同じ年代のサラリーマンと比べると、若干高めなのが普通です。とはいえ、いいことばかりではありません。看護師の仕事はやはり大変。きつい、汚い、危険の3Kを地で行く仕事内容が余儀なくされるからです。

そのため、看護師の中でも転職を考えていく人が非常に多くなっているようなんですね。そんなときには看護師転職サイトで口コミが良いものを参考にしていくのがすごくおすすめの方法なんですね。看護師の転職事情を知っているとこんなことができるので非常におすすめの方法なんです。

患者の下の世話はもちろん、死に行く人たちをたくさん見送らなければならなかったり、患者の家族と野コミュニケーションも必要とされます。気難しい医師たちとの関係性や、夜勤など肉体的な苦労も多くなります。そのため、看護師の離職率は高く、転職を望む人は後をたたず、中には肉体的疾患やウツ病になってしまう人もいるのだとか。

単純に「一生ものの手に職」と喜んでばかりもいられない、過酷な職業です。

そのため、転職を考える看護師の人は非常に多くなっているんですね。そんなときには看護師転職サイトを利用して転職活動をしている看護師の方がすごく目立ちます。看護師の仕事はなかなか難しいと考える人もいるので看護師の生活を続けるのが難しいと感じてしまう人は転職を考えるようですね。
(参考)高収入!看護師をパートで考えてるあなたにおすすめの求人情報!

看護師国家試験の難易度は?

jhkelwですから、看護師の国家試験は誰でも簡単に合格できるような簡単な試験ではありません。では、なぜ看護師国家試験の合格率はこんなに高い数字を毎年たたき出しているのでしょうか? その理由は、看護学校を卒業するなどの一定の基準を満たしていないと、看護師国家試験の受験資格を得ることすらできないという背景にあります。

また、ある看護学校では、「うちの学校の卒業生は、看護師国家試験の合格率が特に高いです!」と言うために、合格する可能性の低い生徒を留年させるなどして、国家試験の受験資格を与えないようにしているというウワサもあります。

また、看護師の国家試験を合格して川口市看護師求人をしっかりと探していかないと看護師が就職するのも難しくなってしまうパターンも考えられるのでそのあたりは注意しておきましょう!看護師の仕事をしっかりとやるためにも前提は必要になってきますので。

看護師の試験自体の合格率はかなり高いので、看護師国家試験の難易度はそこまで高いとは言えませんが上記のようなこともあるので看護師になるためにしっかりと勉強をするのがとても重要なんですね。たまたま看護師の国家試験に合格しても今後の看護師人生でかなり大変になるのは目に見えているんですね。

看護師と普通の転職活動との違い

売り手市場と言われている看護師の転職ですが、普通の転職のように自力で転職先を見つける方法と、看護師求人サイト(好条件の看護師求人が多い口コミ満足度が高いおすすめ転職サイト!)に登録して転職先を見つける方法では何が違うのでしょうか?

通常の転職活動のポイントは4つです。自分で時間を作って職業安定所や雑誌等で求人票などを見て転職先を探す必要がある。条件や希望に合った求人が見つかれば、自ら電話をかけてで面接の申込みをする。履歴書や職務経歴書の作成し、面接に臨む。

内定がもらえたら、現職場の退職手続きと新たな転職先への必要書類の準備、内定がもらえなければ再び転職活動を継続する。といったことを繰り返します。このような地道な作業を重ねて初めて自分に合った転職先が見つかってくるんですね。

自分が満足いく病院・クリニックを見つけてくださいね!

企業内保健師の倍率が高い?

企業内保健師は人気が高く、倍率が高いと言われています。企業内保健師は、企業の健康管理室や医務室で働く仕事で、産業看護職と呼ばれています。従業員の健康管理業務、職場環境の改善などがメインの仕事になります。企業内保健師の倍率が高いのは、元々の採用人数が少ないからです。

採用する人数は、多くても3名程度なので、必然的に倍率は高くなります。そのため、企業内看護師を目指す看護師の方は看護師求人サイト口コミが良いものを選んでそこから転職活動をしている場合が非常に多いですね。このような方法を利用しないとなかなか難しいようです。

また、企業内保健師は比較的待遇が良い好条件の職場というのも、倍率をあと押ししています。勤務体系が一般的なサラリーマンと同じなので、働きやすい環境にあります。

健康管理室や医務室は定時間内だけなので、定時間で帰ることができるメリットもあります。色んな面で好待遇の企業内保健師になりたい人は多く、病院以外で働くことができる職場であり、日勤のみの勤務なので、病院より働きやすいイメージがあります。

夜勤がなく、土日祝日休みで、残業もないので、病院に勤務する看護師からすると、夢のような話と言えます。好条件で人気が高く、元々の採用人数が少ない企業内保健師の仕事は、倍率が高くなるばかりです。

2014年10月
« 2月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

新着情報