男性看護師が救命救急に多いのはなぜ? 

長らく女性の世界とされてきた看護師業界ですが、昨今、にわかに男性看護師の存在が増えてきています。男性でも看護の現場では働きたいという人が増えたのはもちろんのこと、医療機関の側でも、看護の現場にぜひ男性の力が欲しい、と思うところが増えているようなのです。

確かに、看護師の仕事は肉体的に大変なことが多いですから、一般的に女性より力があると思われる男性の看護師が一人でもいれば、現場がスムーズに回りやすくなることが想像されます。そんな男性看護師が、一番多いと言われるのは、救命救急です。

救急救命は非常に難しい場所でもあり、どんな場面で出くわすのかも想像ができない場面も多いのでその場合には力も男性の看護師ののほうが向いている場面ももしかしたら多くなっているのかもしれませんね。看護師は男女で差があるわけではないのでお互いの長所をうまくバランスさせていくのがいいのかなと思います。

2017年9月
« 2月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

新着情報